ベンゾジアゼピン依存症におけるフルオロキノロン系抗菌薬のリスク

    ベンゾジアゼピン依存症におけるフルオロキノロン系抗菌薬のリスクby ブラッド・ヴェレット 2017年10月12日HIDDEN DANGERS OF FLUOROQUINOLONE ANTIBIOTICS IN THE BENZODIAZEPINE-DEPENDENT POPULATIONby Brad Verret | Oct 12, 2017副鼻腔感染症であろうと気管支炎であろうと、ほとんどの人は人生で何度か抗生物質を服用します。抗生物質は時に命を救いますが、他のあらゆる薬と同様にリスクを伴います。特に、フルオロキノロン...

    続きを読む

    双極性障害治療がどうして私を自殺に追い込んだか

    双極性障害治療がどうして私を自殺に追い込んだか原文:HOW MY BIPOLAR TREATMENT DISABLED ME AND DROVE ME TO SUICIDEby Cass Narburgh | Aug 27, 20182018年8月23日木曜日、カサンドラ・ナーバーグ(Cass Narburgh)というアメリカ人女性が処方量内ベンゾによってベンゾジアゼピン離脱症状に陥り、1年半耐えたものの自殺しました。彼女は2つの遺書、「メディカルメッセージ」と「友人へのメッセージ」を残しました。原文はこち...

    続きを読む

    最新のベンゾ減薬ガイドライン

    ドクターのみなさまへ 患者のだれもかれもがワンパターンにアシュトンマニュアルばかり持ってきて、ウンザリしていませんか?   ///////////   イギリスではアシュトンマニュアルを土台に20世紀のうちにベンゾ問題の規制整備をしてしまったので、やはりアシュトンマニュアルしかありません。   イギリスの比較的新しい「モーズレイ処方ガイドライン」(英国を代表する精神科医療機関モーズレイが作成した処方ガ...

    続きを読む

    慢性疾患と似ているベンゾジアゼピン医原症状

    慢性疾患と似ているベンゾジアゼピン医原症状HOW BENZODIAZEPINES MIMIC CHRONIC ILLNESS AND WHAT TO DO ABOUT ITby Janice Curle | Apr 28, 2018わたしたちベンゾジアゼピンインフォメーション協議会(以下、BIC)に寄せられるもっとも多くの問題のひとつに、患者もドクターもベンゾジアゼピン薬剤の慢性使用による影響を正しく診断できていないことがあります。こうなるとどうなるのでしょう。患者はたいてい最初は小さな問題で...

    続きを読む

    ベンゾ依存に陥った医師による減薬方針:患者を救うベンゾ離脱法10の心得

    ベンゾ依存に陥った医師による減薬方針 : 患者を救うベンゾ離脱法10の心得 米国の医療従事者向けサイト「KevinMD.com」に「10 tips to help patients through benzodiazepine withdrawal」(訳:患者を救うベンゾ離脱法10の心得)という記事が載っていますので、和訳して掲載します。 記事の著者は、 現役の心臓病専門医でベンゾ処方量依存になり離脱を経験しているドクターです。 (アイドライ症候群による激痛のため不眠に...

    続きを読む

    プロフィール

    benzoinfo

    Author:benzoinfo
    【今世紀最大の薬害】推定依存形成者365万人(日本)、1000万人(米国)
    睡眠薬・抗不安薬の減薬はかならず年単位で!

    飲み続けていませんか…? ソラナックス、デバス、レンドルミン、サイレース、ロラゼパム、フルニトラゼパム、アルプラゾラム、メイラックス、etc...

    このブログは、なにも知らずに飲み続けている日本人7百万人のベンゾジアゼピン系おクスリ服用者の方のために、わたしの実体験にもとづいて作りました。

    患者へ向けて

    患者(被害者)のみなさまへ: ベンゾ減薬法や離脱に関連する参考記事です。

    ドクターへ向けて

    ドクターのみなさまへ: ベンゾ離脱のガイドライン、臨床研究、論文に関する記事です。

    メディアに向けて

    メディアのみなさまへ: 処方内ベンゾの被害者事例です。 米国ではほぼ単剤処方ですがそれでもこれほど悲惨なものです。片や日本では数年以上の多剤長期処方が過半を占めます。

    全記事表示リンク