はじめに

    睡眠薬・抗不安薬の減薬はかならず年単位で!       → English Page 飲み続けていませんか…? ソラナックス、デバス、レンドルミン、サイレース、フルニトラゼパム、アルプラゾラム、ロラゼパム、メイラックス、レキソタン、ユーロジン、ランドセン、リボトリール、エバミール、ロフラゼプ酸、etc... このサイトは、なにも知らずに飲み続けている7百万人のベンゾジアゼピン系おクスリ服用者の方のた...

    続きを読む

    GABAクロライドチャンネルの構造と機能(Youtubeより)

    GABAクロライドチャンネルの構造と機能(Youtubeより)[管理人注:書き起こし&翻訳をしました。所々聞き取れていません。またとても専門的なので翻訳の正確性も疑わしいことご了承ください]最後にGABAークロライドチャンネルの説明に行きましょう。スライドに表示されてるこれです。では最初に見ていこう、まずはGABAークロライドチャンネル、ニューロントランスミッターのGABA。GABAはひとつだけでなく、こう、ふたつあることに...

    続きを読む

    なぜ“優秀な”医者が自死を選ぶのか

    なぜ“優秀な”医者が自死を選ぶのかWhy “happy” doctors die by suicide2018年8月24日投稿:by パメラ・ウィブル医師彼はワシントンDCに住むスポーツマン。多くの学術出版物を世に出した卓越した外科医で、世界中の整形外科医を訓練し、プロスポーツチームとオリンピック選手をも受け持つトップ医師でした。 その名はベンジャミン・シャファー博士 ベンは単なる外科医以上の存在で、町内の子どもたちから最高裁判所の判事まで、誰と...

    続きを読む

    パーカーが勧めるサプリメント

    世界最大ベンゾ被害者掲示板ベンゾバディの投稿記事でもっとも読まれている記事、What is happening in your brain? (脳の中で何が起きているか?)の著者、Parker女史による、追加記事。Parker's Supplements (パーカーが勧めるサプリメント)2013年8月18日投稿著者:ハンドルネームParker略歴:大学の修士課程で神経解剖学と生理学を学び、speech-language pathology修士号を獲得したベンゾ離脱当事者服薬歴:分娩後不眠症で...

    続きを読む

    ベンゾ専門医の見つけ方など:ベンゾ断薬10のヒント

    ベンゾ専門医の見つけ方など:ベンゾ断薬10のヒントHOW TO FIND A DOCTOR AND MORE: 10 TIPS TO QUIT BENZOSby ジャニス・カール | 12月14日, 2018年わたしはベンゾジアゼピンの潜在的な危険性について啓蒙することを使命とするNPO団体の創設者です。そんな私は、よく被害者から「ベンゾジアゼピン減薬断薬に詳しい医者を教えてください」と尋ねられます。たぶん、もっと正確な質問はそうではなくて、「どうすればベンゾジアゼピ...

    続きを読む

    ベンゾ減薬についてのFAQ

    ベンゾ減薬についてのFAQ 減薬の相談をいくつか受けてきたなかで、代表的なご質問とわたしなりの答えを掲載します。免責事項:ここで申し上げることはすべて身体的依存に陥っている被害者に対してであり、中毒やアディクションの兆候を示す方に対してではありません。 また、あくまでわたしの経験といくつかの相談事例にもとづいた分析調査による私的意見であって、ここで述べられている事柄の実践によって生じた損害、不都合に対...

    続きを読む

    ベンゾジアゼピン依存症におけるフルオロキノロン系抗菌薬のリスク

    ベンゾジアゼピン依存症におけるフルオロキノロン系抗菌薬のリスクby ブラッド・ヴェレット 2017年10月12日HIDDEN DANGERS OF FLUOROQUINOLONE ANTIBIOTICS IN THE BENZODIAZEPINE-DEPENDENT POPULATIONby Brad Verret | Oct 12, 2017副鼻腔感染症であろうと気管支炎であろうと、ほとんどの人は人生で何度か抗生物質を服用します。抗生物質は時に命を救いますが、他のあらゆる薬と同様にリスクを伴います。特に、フルオロキノロン...

    続きを読む

    双極性障害治療がどうして私を自殺に追い込んだか

    双極性障害治療がどうして私を自殺に追い込んだか原文:HOW MY BIPOLAR TREATMENT DISABLED ME AND DROVE ME TO SUICIDEby Cass Narburgh | Aug 27, 20182018年8月23日木曜日、カサンドラ・ナーバーグ(Cass Narburgh)というアメリカ人女性が処方量内ベンゾによってベンゾジアゼピン離脱症状に陥り、1年半耐えたものの自殺しました。彼女は2つの遺書、「メディカルメッセージ」と「友人へのメッセージ」を残しました。原文はこち...

    続きを読む

    Introduction

    Benzodiazepines must be reduced on a yearly basis! Are you not prescribed those medications…? alprazolam、etizoram、brotizolam、Flunitorazepam、Nitorazepam、lorazepam、Loflazepate、Bromazepam、Brotizolam、Clonazepam, etc... This site was made based on my actual experience for 7 million benzodiazepine medicated patients in Japan who continue having them without knowing its destructive risks. ...

    続きを読む

    プロフィール

    benzoinfo

    Author:benzoinfo
    【今世紀最大の薬害】推定依存形成者365万人(日本)、1000万人(米国)
    睡眠薬・抗不安薬の減薬はかならず年単位で!

    飲み続けていませんか…? ソラナックス、デバス、レンドルミン、サイレース、ロラゼパム、フルニトラゼパム、アルプラゾラム、メイラックス、etc...

    このブログは、なにも知らずに飲み続けている日本人7百万人のベンゾジアゼピン系おクスリ服用者の方のために、わたしの実体験にもとづいて作りました。

    患者へ向けて

    患者(被害者)のみなさまへ: ベンゾ減薬法や離脱に関連する参考記事です。

    ドクターへ向けて

    ドクターのみなさまへ: ベンゾ離脱のガイドライン、臨床研究、論文に関する記事です。

    メディアに向けて

    メディアのみなさまへ: 処方内ベンゾの被害者事例です。 米国ではほぼ単剤処方ですがそれでもこれほど悲惨なものです。片や日本では数年以上の多剤長期処方が過半を占めます。

    全記事表示リンク